獣医師に寄せられた声を紹介獣医師に寄せられた声を紹介

「いぬのきもち」「ねこのきもち」で獣医師さんに答えてもらってきた5000件以上のQ&A情報の中から、みんながよく気にしているQ&Aをご紹介します。

愛犬編愛犬編

ご 相 談 ①

飼い主さんから質問

成犬用のフードに変えたら数粒しか食べなくなってしまいました。

チワワ 1歳10カ月 ♀

獣医師からの回答

一般的にフードを切り替えるときは、全体量の2割くらいから始めて1週間程度で全量切り替えるようにすると負担が少なく、すんなり切り替えられることが多いようです。フードそのものが合わない可能性もありますが、成犬用フードは粒の大きさが子犬用に比べて大きいので、食べにくいのかもしれません。味に問題がなければ慣れるまで、ビニール袋に入れて軽く麺棒などで砕いて与えてもよいかもしれません。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

ご 相 談 ②

飼い主さんから質問

シャンプーはどれくらいの頻度でやってあげたほうがいいですか。

ヨークシャーテリア 0歳6カ月 …

獣医師からの回答

シャンプーは犬の健康な皮膚を保つ上で大切なケアの一つですが、頻度はそれぞれ犬の皮膚や被毛の状況に合わせて調節してあげて大丈夫です。特に皮膚病などを繰り返していたり、被毛が汚れやすい犬でなければ、月に1〜2回ほどで十分ではないでしょうか。被毛のふさふさした長毛犬種であればシャンプーをしない日でもブラッシングはしっかりしてあげるといいと思います。皮膚病を繰り返している犬は、皮膚病の予防や治療の一環としてシャンプーが必要になってきます。その場合には、その犬の皮膚に合った薬用シャンプーなどが必要となってくる場合があるので、かかりつけの動物病院に相談してから使用するほうがよいでしょう。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

ご 相 談 ③

飼い主さんから質問

散歩を食事前にしても大丈夫ですか。

柴 0歳11カ月 ♀

獣医師からの回答

散歩のタイミングに特に決まりはなく、食前でも食後でもかまいません。ただし、直前や直後は消化の妨げになるので避けてあげましょう。特に食べた直後に急激な運動をすると、胃捻転を起こして、命を脅かす事態を招くこともあります。胃捻転はドーベルマン、グレート・デーン、アイリッシュ・セター、スタンダード・プードル、ワイマラナーなど、細くて深い胸をした大型犬種に起こりやすい病気として知られていますが、痩せている小型犬や中型犬でも発症することがあります。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

もっとQ&Aの事例をご覧になりたい方はコチラからご覧いただけます↓

▽いぬのきもち 獣医が答えるQ&A

日常でちょっと不安になった時やいざという時
獣医師に気軽に相談できる環境は安心ですね。

フードサポートならフードサポートなら

定期便を始めるなら今! お得なキャンペーン実施中定期便を始めるなら今! お得なキャンペーン実施中

商品を探す商品を探す

犬の商品犬の商品

猫の商品猫の商品

各サービスの詳細各サービスの詳細

獣医師相談サービスの詳細獣医師相談サービスの詳細

定期便サービスの紹介定期便サービスの紹介