ブルーバッファロー

ブルーバッファローについて

ある家族と一頭の愛犬の物語


高品質の自然派ペットフードブランド「BLUE」。その誕生の裏には、ある家族と愛犬の深い絆がありました。

ブルーバッファローは、Bishop(ビショップ)家の愛犬「ブルー」が癌をわずらった事を契機に、その創業の歴史をスタートします。

「ブルー」は大切な家族。できることは何でもしてあげたい。「ブルー」の病気をきっかけに、彼の家族は普段の食事が犬や猫の健康に大きな影響を与えることを知った一家は、

ペットの健康に興味を持つようになり、犬・猫のカラダの酸化に配慮したペットフードをつくることができないかと考えました。

そこで、米国の優秀な獣医師や動物栄養士を集め、高品質の動物性タンパク質を主原料にしたペットフード開発プロジェクトに着手。愛犬「ブルー」の功績に敬意を表し、

新しく開発したペットフードを、「BLUE(ブルー)」と名付けました。


“大切な家族だから、体にいいものを食べさせたい。”ブルーバッファローの温かい想いは全米で認められ、

現在、米国においてペット専門店No1*のペットフードとして広く知られています。


*米国GfK調べ。2017年1月までの年間累計の販売金額ベース


2種類に粒の秘密、それが『ライフソースTMビッツ』

BLUEは2種類の粒が配合されたユニークなフード。

美味しくて栄養価の高いベースキブル(粒)にプラスして、米国の獣医師や栄養学士によって選定・開発されたビタミン・ミネラルを豊富に含むライフソース™ビッツ(色の濃い粒)が配合されています。

製造時の熱による栄養価の損失をできるだけ少なくする「コールドプロセス製法(低温加工)」で製造されています。


ブルーバッファローのフード