毛玉/便通(猫)

毛玉や便通が気になる猫のフード選び

毛玉はどうして吐くの? 吐いても平気?

どうして毛玉を吐くの?

猫は頻繁に毛づくろいをする動物で、舌で舐めとった毛の多くは飲み込んでしまいます。大半はウンチに混じって排出されますが、毛玉として吐くこともあります。それ自体は生理現象なので、異常な行動ではありません。毛玉を吐くのが1カ月に1度程度であればさほど心配はいりません。


毛玉が健康に影響を及ぼすことも!

長毛種の猫や換毛期、胃腸のはたらきが悪い、ストレスから頻繁に毛づくろいをする場合など、胃の中に毛玉がとどまって大きくなってしまうことがあります。1日に何度も吐き気をもよおしたり、食欲がなくなったり、下痢や便秘になったりする場合もあります。毛玉が腸で詰まると命に関わることもあります。異常を感じたら獣医師の診察を受けましょう。

正常な頻度であっても、吐く行動は体の負担になります。こまめにブラッシングをして、飲み込んでしまう毛の量を少なくしてあげましょう。飲み込んでしまった毛玉は、健康な便通でスムーズに排出させたいものです。


便秘ぎみの場合も多い!?

愛猫が水をあまり飲まない場合など、コロコロとした乾いたウンチしか出ず、便秘ぎみになることも。まずは水飲み場所を増やしましょう。ウエットフードを取り入れるのも水分補給になります。腸内で水分を保持する食物繊維や腸内細菌に着目したフードを利用するのもいいでしょう。

便秘は、巨大結腸症という重い病気を引き起こすこともあります。便秘のほか、ゆるいウンチが続く場合や、下痢をした場合も、早めに動物病院で診てもらいましょう。


毛玉や便通が気になる場合のフードは?

毛玉が気になるなら、毛玉ケア用フードを!

キャットフードには、食物繊維を強化することで、飲み込んだ毛をウンチと一緒にスムーズに排出できるようにケアする商品があります。「毛玉ケア」「ヘアボールコントロール」といった商品のほか、「インドア」表示のフードの多くにも同様の配慮がされています。


腸内環境に着目したフードも

愛猫のおなかの健康のためには、愛猫のおなかの調子に合うフードを選びましょう。消化吸収のいいフードや、スムーズな便通のための食物繊維や腸内細菌のバランスに着目したフードもあります。高齢になるにつれて消化吸収能力に変化が出ることもあります。また、治療の必要な病気が潜んでいることもありますので、動物病院で診断してもらったうえで、愛猫のおなかの調子に合うフードを選びましょう。


(監修)ねこのきもち獣医師相談室

毛玉/便通に配慮したフードの一部をご紹介